blog.tmp.online

航空機撮影

この機体がすべてを変えた〜羽田撮影日記(15)

ミス・パイロットというドラマが数年前にありました。堀北真希さんがANAで女性パイロットを目指すドラマです。

その中で一番好きなセリフがあります。

このあと多少の揺れが予測されますが、ご心配いりません。風に揺れるのは通常のこと。飛行機は逆風と向かい合ってこそ、上昇できるものです。

飛行機は向かい風を受けて離着陸するんですね。逆風に負けるのではなく、それを利用して自分自身がさらに高く上昇する。そんな飛行機が大好きです。

そんなミスパイロットですが、最初に767のパイロットになります。1/10に羽田で撮影していた時に767がやってきてそんなことを思い出していました。

JA620Aです。国際線の機材で主翼の先端がL字にくいっと上向きになっているウィングレットを装着しているのが特徴です。

実はこの機体、JA620Aに乗ったことがあるはずなんです。2012年に仕事で中国の大連に行った時に成田空港から乗ったのがこの機体です。3回の出張で往復この機体だったので6回乗ってるわけですが、主翼の先端が上に反り返っていてかっこいいなぁと思っていろいろ調べまくったのが飛行機が好きになるきっかけでした。

この機体で中国に行かなかったら航空機の写真を撮る趣味はなかったと思うので、人生を変えられた機体だと思います。

いつも787が〜とか書いているので787がきっかけで飛行機好きになったと思われがちなのですが、実はこの機体です。767を調べていて787に行き着いて乗ってみたことから私の航空機ファンとしての人生が始まりました。

そんなノスタルジックな機体です。