blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

真・三國無双8プレイ日記(24)

もはや三国志の物語などどうでも良くなった・・・。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

フォトモードの実装により、魅力的なキャラ(女性キャラ)を様々な視点で撮影できるようになり、かなり神ゲー状態なのではないかと思い始めた今日この頃です。

国の命運よりも目先の写真撮影の方が楽しいです。

貂蝉の復活です。

こうしてみると貂蝉が馬に乗っている姿はあんまりかっこよくない・・・。

美しく舞ってこそ貂蝉です。無双乱舞で敵をなぎ倒す様もこの通り。

決めポーズ。武器がキンキラキンなものに変わっていますが、貂蝉が三国志で活躍する序盤では買えない武器で、終盤の晋編に行って買ったものです。

フォトモードへの要望があるとすれば、キャラの表情を変えられるようにして欲しいです。まあそこまでいくともはや別ゲームですけど。

カメラロールというパラメータでカメラを回転できるのですが、90度回転させれば縦に撮れそうだ、と思いやってみたら結構いい感じです。

とある砦の高みに立ってみました。

おもむろに飛び降り。もう少し下からのアングルだと太陽の光を背にちょっとカッコよく撮れたのですが、少々お見せすべきでない状態も見えてしまい風紀委員に怒られそう?なので自粛しています。

地上で立ちポーズ。実際に縦の場合はTV画面では横に映ってるので首を回して見てます。なんとなくピントが甘いですね。

まだまだフォトモードで遊べそうです。